GS Yの 爆釣!劇場(珍道中)

アクセスカウンタ

zoom RSS デビュー戦レビュー(記:池やん)

<<   作成日時 : 2010/04/19 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お疲れ様です。GS 池○です。

昨日の日和佐磯釣大会のレビューです。

先ず・・・ごめんなさい、写真は撮ってません。

そんな余裕無かったっす・・。

次回から写真も残すようにします・・。

で、レビュー。

あまりの緊張で、下痢スタート・・。

波心会・じゅんさんとの待ち合わせ時間ぎりぎりの5:15まで

日和佐道の駅トイレ個室にこもってました。

淳さん、とても良い人ですね〜。

やさしく色々教えてくれました。

受付を済ませて、磯割り表を確認して、前日

教えてもらった磯をチェック。

あるある、聞いたことのある磯名が。

日和佐は数回しか行ったこと無いし、前回日和佐行ったときは

握ってるし、今までチヌは狙って釣ったことまるで無いし・・・

不安要素だらけでした。

だからいいタイミングでかかってきたからのTELで

気持ちが楽になりましたね。

磯割りは6番。6-7。で、直ぐににTEL。

マツバの平バエ、ジンエイソ、丸島の順で良いとのこと。

9人中の7番目なので、人数の少ないとこにあがろうと

決めました。

渡船前に役員のJさんがすーっと寄ってきてくれて、

「良い磯割り引きましたね。マツバの平バエ、ジンエイソ、丸島の順でいいですよ。

波があるけんマツバはのれても朝のうちは釣りが出来んかも知れんけど

上がれたら釣果は期待できますよ。」

って教えてくれました。

ベストのGSの刺繍を見て声をかけてくれたそうです。

ありがたいことです。

そうか・・GSの名前を背中に背負って大会に出るんやな・・。

こりゃ、下手な釣りは出来ませんなって思いました。

Jさんが声をかけてくれたお陰で気持ちが引き締まりました。

(同時に変なプレッシャーもかかりましたが(苦笑)。)

船の中では世話役として阿波一風のM名人が磯割りを

確認してくれてました。

マツバはうねりのため没。ジンエイソは定員2名で既に取られてました。、

マツバの地か丸島(2番手)とのことなので迷わず丸島に決めました。

船を降りると丸島に降りたのは3人。

船くじビリの人が入ってきたみたい。(3位入賞の方・・・)

釣り座を東向きの真ん中に構え、またまたとTEL。

海と釣り座の状況説明し、色々アドバイスを受けいよいよ実釣開始。


・・・。波が高い・・・。かなりうねりが入ってる・・・。

目の前は洗濯機みたいに泡まみれ・・。

潮も上ってるようにも下ってるようにも見える・・。

棚は2.5ヒロからスタート。餌が残るので棚を竿1本まで落とすが一向に当たりなし。

思った通り潮は上ったり下ったり変な感じ・・・。

餌が取られない、って言うか魚が一匹も見えない・・・。

波も風も強く仕掛けが安定しない・・・。

困った・・。

棚を竿1本半に。

仕掛けは安定したがやっぱり餌が取られない。

長いこと釣りをしてるとこんな状況は全然珍しくない。

グレ狙いだとこういう状況では撒餌はほとんどまかないようにするけど、

昨日はに教わった通り後半戦に備えて餌を打ち続けることに。

どうせこんな時はいくらあがいても釣れた試しは無いので撒餌と

タナ調査をしてました。

磯際から5mまでの間は竿1本半で根掛かり、磯際から5m〜10mは

竿2本で根掛かり。

10mから向こうはかなり深くなってるみたい。釣り座からまっすぐ沖に

潮が払いだしているのでタイでも狙ってみることに。

(偉そうなこと書いてますがタイも狙って釣れた試し無し(2回目苦笑))

タナは竿2本から竿3本まで探ったけど当たりなし・・。やっぱ駄目でした・・。

再び竿1本半で磯際を狙うがやっぱり餌が残る。万事休す、か。

それでもあーでもないこーでもないと棚を変えて仕掛けを変えて

色々試しているとTELが。

波心会のじゅんさんでした。じゅんさんは稲船に上がってるとのこと。

チヌを一っちょやっとうらしい。

流石。でも、別の人がもう2枚やっとうけんな・・って。

うーん、上には上がおるんやな・・。

で、時計を見ると12時過ぎてるじゃないですか。

やばいな・・握るかも。

でも、なんか海の色がいい感じ。なんか波も落ち着いてきてる。釣れそうな予感・・。

竿2本に棚をセットして磯際から10mに投入、仕掛けが立って少し

流したところで浮きがシモリました。

本日初ヒット!時間はちょうど13:00。ハリス1.5号なので余裕の

取り込み、50弱のチヌちゃんでした。

右隣りのGは置いといて、左隣りの人は3枚やってる

(一っチョは鯛だった)からあと2枚釣らんと勝てんな・・

と思ってたらまたまた来ました!

先のよりはちょっと小ぶりの40のチヌちゃん。時間は13:20、

残りは40分・・。

最後の40分はほとんど記憶に残ってません・・。

ただただ必死に釣ってました。

これだけド必死に釣りをしたのは多分初めてです。

時計をちらちら見ながらの1分前までやりました。

残念・・。マケタマケタ・・。

でもホントにおもしろかったし、いい経験になりました。

初めて「もっと上手くなってやる、もっと釣ってやる」って

気持ちになりました。

今までこんな感情はなかったんですけどね(笑)。

みなさん、また色々教えて下さい。もっと釣り上手になりたいです。

以上、GS池○デビュー戦レビューでした。

 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

デビュー戦レビュー(記:池やん) GS Yの 爆釣!劇場(珍道中)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる